車窓から。

非アイドルグループ、超特急について。twi:@ArO_CTQ6116

メンバーその1

ぱっちり二重に生まれたわけは、愛しい貴方を見つめるため

パパはパパでも、親父とだけは呼ばないで

一号車、お父さん担当、イメージカラーは黒、

バックボーカルのコーイチです。

 

と、いうわけで、まずは1号車、バックボーカルのコーイチさんです。

 

普段、といってもバラエティの姿ですが。

非常に笑い上戸、何かあるたびに「アッヒャッヒャッヒャ。」と笑い声を響かせるのが彼であります。

自身でも「笑うのが癖。」と言うほど。

そして人に振る割には自分は恥ずかしいのか、

無茶ぶりをされては顔を真っ赤にすることも。

しっかりもののようで、特にしっかりしているわけでもなく、

 

そんな彼は、ステージで輝く人、と思っています。

歌やダンスが好きなんだということが、ステージで歌い踊っている姿、表情、動きで伝わってきます。

それでいてテンションが上がって滅茶苦茶になるわけでもなく、

踊りも歌もしっかりと魅せる。

そして、ちゃんと表現できる、

かっこよくもエロくもコミカルにも表現できる、

なんというか、余裕がありあそびがある。

 

バックボーカルではありますが、

私の知る限り、彼は踊りのキャリアも他メンバーに比べれば長い、

後述する5号車ユーキさんが、ダンサーの中では中心とはなっていますが、

それに引けを取らないダンスの上手さであると思います。

 

そのダンスや、おそらくステージ慣れの積み重ね。

彼のステージングは観てておもしろいなと、感じるところであり、

そこがなかなか魅力なのではないかと、紹介しようと思います。

 

まぁ如何せんライブの前半でテンションあがって煽りまくった結果

後半喉持ってなくね?っていう状態になるので、

その辺は考えて煽ってください吉野さん。(本名、吉野晃一)

 

あと、個人的に彼に非常にひかれてしまうのは、語り口。

ライブMCでファンに向けての言葉や、

ブログでの綴り口。

普段アッヒャッヒャと笑うガサツな彼からはかけ離れた

優しく、やわらかい言葉運び、声色なので、

そこにも、グッとくるものがあり、

なかなかのギャップマンなのです。